会社概要・沿革

社   名
トーホーポリマー株式会社
本   社
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-7-603
TEL (03)6273-7960(代表) FAX (03)6275-0915
群馬工場
〒370-3531 群馬県高崎市足門町1533
TEL (027)373-0009(代表) FAX (027)373-1379
設   立
1969年8月6日
資 本 金
5,500万円
役   員
代表取締役社長 高桑 真英
取引銀行
商工中金 本店
三菱UFJ銀行 堀留支店
みずほ銀行 日本橋支店
三井住友銀行 日本橋支店
りそな銀行 室町支店
東京シティ信用金庫 秋葉原支店
朝日信用金庫 神田小川町支店
興産信用金庫 本店
会社の歴史
動画でご覧いただけます。

沿  革

1967年4月
創業者高桑眞生、東京都墨田区に“高桑製作所”を設立。
シリコーンラバー製品の開発及び製造を開始。
1969年8月
株式会社に改組。社名をトーホーポリマー株式会社とする。資本金120万円。
1970年7月
群馬県群馬郡群馬町に工場用地1,600m² 購入。
1971年10月
シリコーンラバー製品専門工場に、ふさわしい除塵設備完備の群馬工場落成。直ちに操業開始。
1973年2月
導電性シリコーンラバーの開発にともない卓上計算器用コンタクトラバーの量産体制確立。
1974年11月
本社を千代田区岩本町に移転。
1978年3月
オフィスコンピュータ導入。
1978年4月
シリコーンラバー用射出成形機設置。
1979年6月
資本金2000万円に増資。
1980年11月
“エレクトロニカ80”(西ドイツ・ミュンヘン市)にシリコーンラバー印刷品出展。
1982年3月
最新式射出成形機4台導入。埋込印刷用自動ゴムプレス機8台導入。
1982年8月
資本金3000万円に増資。
1983年4月
スペインに合弁会社TOHO OREGA S.A.設立。
1984年10月
米国“ウエスコン84”に光透過性インク印刷のコンタクトラバーを出展。
1986年10月
那須卜ーホーポリマー(株)本社工場を栃木県南那須町に設立。
1986年11月
本社を東京都中央区日本橋室町4-6-5に移転。
1990年4月
資本金4500万円に増資。
1990年12月
スペイン合弁会社の全株買取、新社名TOHOPOLYMEREUROPE S.A.と改称。
1995年5月
本社を東京都中央区日本橋本町4-5-12に移転。
1995年6月
那須トーホーポリマー(株)解散。
1995年11月
トーホーポリマーヨーロッパ、バルセロナエ場閉鎖。
1997年6月
三次元CADシステム導入。
2001年8月
最新式シリコーンゴム用射出成形機(250トン)2台導入。
2003年6月
ISO9001:2000 本社・群馬工場 認証取得。
2003年9月
曲面印刷機導入。
2004年12月
ISO14001:1996 群馬工場 認証取得。
2006年2月
ISO14001:2004 年度版へ移行。
2009年2月
ISO9001:2008 年度版へ移行。
2010年9月
300トン射出成型機 2台導入。
2012年10月
高桑 真英が代表取締役社長に就任。
ISO14001:2004 本社認証収得。
2013年2月
創業者 高桑 眞生 逝去。
2013年6月
ミャンマーに現地法人 Yangon Silicone Company 設立。
2013年11月
創業者 高桑 一惠 逝去。
2014年1月
液状シリコーン用100トン射出成型機導入。
得意の縦型射出成型の技術を活かし、液状シリコーンによる部材で医療機器業に参入。
2014年11月
資本金5,500万円に増資。
液状シリコーン用100トン横型射出成型機導入。
2017年9月
医療機器品質保証の為の国際標準規格 ISO13485:2016 本社・群馬工場 認証取得
2021年12月
医療機器製造業登録 群馬県認証

HOME

TEL

MAIL