1. Home
  2. 技術紹介
  3. 高復帰力保持性ラバースイッチの性能

高復帰力保持性ラバースイッチの性能

(1) クリックタイプの接点付ラバースイッチ

代表キー実測値:圧縮負荷8.5N

測定項目 ピーク荷重 復帰力 接触抵抗値 絶縁抵抗値
測定条件 金メッキPCB. DC500V通電
初期値 1.19N 0.67N 13Ω 1×104
100℃×400H

室温×4000H後
0.9N
変化率
=―24%
0.32N
変化率
=―52%
11Ω

(2) 高寿命タイプの接点無ラバースイッチ

代表キー実測値:圧縮負荷5.7N

測定項目 ピーク荷重 復帰力
初期値 0.53N 0.46N
100℃×800H後 0.39N
変化率=−26%
0.32N
変化率=−30%
初期値 0.5N 0.42N
室温×8000H後 0.49N
変化率=−2%
0.35N
変化率=−17%

表示:スマートフォン | PC

PAGE TOP