1. Home
  2. 製品案内
  3. 医療機器・機具
  4. シリコーンスリーブ

シリコーンスリーブ

シリコーンスリーブ
白内障手術の時、眼内から細かく砕いた(濁った)水晶体を吸引する為の装置先端 (注射針)へ取り付ける、医療機器用の製品です。取り付け部位にネジ山、先端へ水晶体を吸引する穴、側面両サイドへ専用水を送り込む穴2ヶ所が設けられた複雑な形状になっています。本製品は、国内では液状シリコーンで生産出来る成型メーカーが無く、当社が初めてその開発、量産化に着手しました。
開発、量産化を達成するにあたり取り組むべき事としまして
  1. 仕様を満足出来る医療用液状シリコーン材料の選定
  2. 製品先端、側面にバリの無い事
  3. 先端穴に偏芯の無い事
  4. 側面両サイド穴の位置精度
  5. 側面両サイド穴の位置精度
  6. 極小部品の為、材料チャージ量の精度が必要
などがありました。
現在では、それらを解決して量産化が可能な状態に至りました。
尚、本製品の成型はクリーンブース(クラス10万)内で行っています。

表示:スマートフォン | PC

PAGE TOP